2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2014年7月22日 (火)

一山

結婚式の翌日は登山です。(笑)

旅行や結婚式等行事が詰まっていて久しぶりの山仲間との登山です。

Image_3

梅雨も明けて暑いのを覚悟の登山でしたが心地よい風が気持ちが良い楽しい登山でした。
汗を流すとやはり気持ちが良いですね〜


Image_4

流石に夜は早めの就寝となりました(^_^)

2014年6月16日 (月)

笠ガ城山

宍粟50名山も残り4山となりました。
腰痛だ足が痛いと言いながらよく頑張るわと我ながら感心しています。(^ ^)

今月は月末から北海道に行くので軽めの山に登る事にしました。
登山口に着くと地元の人が二人草刈りをしていて話し掛けてこられたのでちょっとお喋り
地元の人は殆ど登ることがないそうで珍しがられました。
軽めの山と思って登り始めたけれどかなりな急登、仲間5人も無口です。
一息ついたところが紅葉谷

Image_2

Image_3
紅葉の頃は見事なのでしょう、でも今度登ってこれるかな?と弱気の5人でした。


Image_4
頂上でいつも通りゆっくりして下山後温泉へ
暑い季節の温泉はサッパリ感できもちがいいです。
次の宍粟50名山は7月下旬、あと3山頑張ります。


2014年6月 1日 (日)

九輪草と笛石山

スキー場の近くで九輪草が見頃を迎えているので山に登る前に見物
Image


Image_2


Image_3
ショートコースだけ見て次の目的地笛石山へ


Image_4
午前中から既に気温は30度を超えています。
登りばかりの登山道で体がまだ暑さに対応出来てなくてとてもしんどいです。
頂上手前の猫石

Image_6


Image_7
頂上は風が気持ちよくやっぱりおにぎりとラーメンですが美味しいです(^_^)


Image_8
登りが大変だったので気付かなかったキンラン発見


Image_9

お風呂で疲れを取って帰宅、疲れたね〜が皆に感想でした。

2014年5月20日 (火)

氷ノ山

兵庫県最高峰の氷ノ山へスズコ採りを兼ねて登って来ました。
殿下コース、とても悪路ですがスズコ目当ての車が何台か来ています。
我が家の車も登山用にと車高の高い車、それでも登山口までの悪路には大変です。

12時に三の丸山頂に予定でスズコを採りながら登山開始
Image

今日は月曜日なので昨日ごっそり収獲されてしまっているのかスズコがあまり見つかりません。
途中コシアブラを採りに来ていた人がいて一緒にコシアブラを採らせてもらいました。
天ぷらにしたら美味しい木の芽です。

Image

大量のコシアブラ、勿論夕食は天ぷらにしました。

Image_2
最高峰の山、まだ残雪です。


Image_3
予定通り12時過ぎに三の丸山頂で昼食後下山。
再び悪路を………運転しなくても疲れるわ、運転手の主人お疲れ様〜

今年は少ないと言いながらもお鍋2杯分のスズコでした。


Image_4
茹でたては甘い香りがしております。美味しく頂きましたよ。


2014年5月 3日 (土)

三久安山へワラビ採り

長期のお休みの所もあるかと思いますがGWでの混雑を避けて山歩きをしてきました。
山がメインなのかワラビ採りが目的なのか?

登山口に到着したら既に数台が駐車、急いで登山支度をして登山開始です。
Image
登り始めてすぐにワラビが目に入ります。気持ちは既に採る気満々
駐車場の車の持ち主数人に出会うと既に袋いっぱいのワラビです。
一応山登りが目的なので頂上を目指しますが気になるわあと言いながら袋は4人の収穫で一杯になりました。
また残りは下山にと何度もアップダウンを繰り返してようやく頂上です。


Image_2
タムシバや山紫陽花が咲いていました。


Image_3


Image_4
いつも通り1時間の昼食タイムの後下山
登りでは気が付かなかった景色を楽しみながら


Image_5
桜もまだ咲いています。


Image_6
ワラビのはえている場所まで下山、本格的に採りモードです(笑)
30分も取れば袋が重くなってきますが採っても採っても切りがない程はえてます。
今日の4人の収穫です。


Image_7
山登りと山菜採り、お天気も良く良い山歩きでした。
帰宅後のワラビのアク取り、もう一仕事です。

2014年3月10日 (月)

妙見山

3月なのに山は吹雪です。

天気予報ではかなり気温も低く寒い一日になるらしい
予定通り8時に出発

登山開始です。
Image
所処雪は残っているけれどアイゼンを付けるほどでもない。


Image_2
40分近く歩いたところで景色が一変


Image_3
こんな景色でも急な登りで結構な汗です。
景色を楽しむ余裕もなく頂上に到着


Image_4
陽だまりを見つけて昼食にするが半分ほど食べた頃から吹雪です。
早々に下山準備をして下りますが急登のため足元注意です。
吹雪のお陰で早めの下山になったので温泉でゆっくり出来ました。

今日は中学生の孫の卒業式
二日後は入試です。
嬉しい春が来るよう祈っています。

2014年2月25日 (火)

登山手形

昨日の山行きで貰った登山手形です。

写真を撮るのを忘れてたので…
伐採した木の再利用、これもエコですね。
素敵な記念になりました。
Image_3

今日は暖かかったです。
日差しが春のようでした。
このまま暖かくなる?まだ2月ですもの油断はいけません。
黄色のオキザリスが咲きました。

Image_4


行者山

今月二度目の山歩きですが道路の凍結が心配です。

今日は暖かくなるとの予報なので宍粟の山 行者山に決定です。

流石に宍粟市家の方は雪とは無縁でしたが道路に雪がのこっています。

いぎす登山道から周回コース
Image
駐車場で地元の方が登山手形を下さいました。何度も登っている山ですが手形を頂いたのは初めて
記念品がふえました。
20分も登ると登山道は雪です。
アイゼンを付けて、幸い昨日登った人の踏み跡が残っていたので迷わずに済みました。


Image_2
頂上付近は積雪40センチ程ありました。


Image_3
でも気温が高めだったので寒くなく気持ちが良くてしばし雪景色を楽しみました。

Image_4
下山コースも雪、雪


Image
麓は別世界のようです。


Image_2
今日も快適な登山、無事に下山して温泉に

2014年1月12日 (日)

高御位山

山仲間との初登山です。
先ずは今年一年元気で楽しい山歩きができますように
Image
高御位山の登山口の鹿嶋神社は学問の神様でもあり受験を控えた親御さんの参拝者の多いこと
最後の神頼みですね
我が家も去年、今年と孫のためにしっかりお参りをしてきました。
10時から登り始め下山は14時、ピークを7カ所アップダウンの繰り返しですが
金曜日に受けたブロック注射が効いているのでしょう快適な山歩きでした。

帰宅して直ぐに近くの温泉に
やはり大きなお風呂と露天風呂は温まります。


2014年1月 2日 (木)

初登山

恒例の書写山登山
今年も娘婿と孫達と元気に登ることが出来ました。
Image
住職の今年の一文字


Image_2
摩尼殿には18日の鬼追いの赤鬼、青鬼がお祓いを受けて鎮座していました。

Image_3
暖かい日中だったので書写山も大勢の人がロープウェイで登られています、我が家の娘二人も(^-^)
後から追いかけて来た一番上の孫も加わり皆で記念写真の後見晴らし台でコーヒータイム

いつまで続くかわかりませんが孫達との恒例登山まだまだ楽しみたいとおもいます。

より以前の記事一覧